おもてなしの心

結婚式の料理はテーブルに並べられていることが多いです。テーブルを回転させて次々に料理をとっていく方法もあれば、自分の目の前にどんどん運ばれてくることもあります。
しかし、自分のタイミングで料理を取り分けたいと言うのがゲストの本音でしょう。
ゆっくりと料理の味を楽しみたいと言う方もいれば、早く沢山の料理を食べて満足をしたいと言う方も多いです。人によって違う為、どのように料理を提供したら喜んでもらえるのか考えてみるのも良いでしょう。
近年は様々な方法で結婚式の料理を提供することが出来ます。シェフが披露宴会場で調理をしていることがあり、出来たての料理が食べられます。
目の前で調理をしてくれる為、味覚だけでなく視覚も楽しむことが出来るでしょう。また、どのようにして調理をしているのか見ることが出来るのも人気の一つです。
シェフが調理をしているメニューを自分で取りに行けるので、自分が食べたいものを好きな時に取りに行くことが出来るというメリットがあります。

シェフに調理をしてもらうことが出来ると、お肉の焼き加減などを自分で決めることが可能です。
固いお肉を食べられない方は、焼き加減をレアやミディアムに指定することが出来ます。
結婚式は特別なものだからこそ派手にしたいと考えている方が多いです。シェフが目の前で調理をしてくれること自体が、演出の一つとしてゲストの方に喜んでもらえるのです。
このように、変わった方法で料理を提供すると、結婚式会場を盛り上げて成功に導くチャンスとなるのです。